オリジナルカレンダー作成サービス 会員規約

第1条(会員・会員規約の適用)
有限会社 京文社(以下「当社」と呼びます)が提供するオリジナルカレンダー作成サービス(以下「本サービス」と呼びます)の利用を申し込まれたお客様で、本規約を承認され、かつ当社が加入を承認したお客様を会員とします。当社が加入を承認するに際し、支障があると判断した場合には、お客様の加入をお断りする場合があります。
第2条(会員規約の変更)
当社は、会員の承諾を得ることなく、この会員規約を変更することがあります。この場合には、料金その他の条件は、変更後の本会員規約によります。また、本サービスのホームページを通じて会員に発表される諸規約は本規約の一部となります。
第3条(サービス内容)
本サービスの種類・内容は本サービスのホームページ上で告知するものとします。
当社ホームページ http://calendar.kyobunsha.biz/
第4条(ログイン名とパスワードの管理)
会員が当社からログイン名およびパスワードを取得された場合は、会員の責任でログイン名およびパスワードの管理を行うものとし第三者に使用させないものとします。ログイン名およびパスワードの譲渡・売買・貸与・名義変更はできません。会員がログイン名およびパスワードを使用するに際し、過誤または第三者使用による会員の損害に当社は一切の責任を負いません。ログイン名およびパスワードを会員が忘れた場合、もしくは盗難にあった場合は速やかに当社に通知するものとします。
第5条(会員の登録情報の変更)
会員はその氏名、メールアドレス等登録情報の変更があったときは、変更があった日から30日以内に当社に通知するものとします。またその他本サービスの利用にあたっての契約内容に変更があるときは変更予定日より30日前までに当社に通知するものとします。
第6条(情報の利用)
会員が本サービスを通じて得られた各種情報は無断転載・使用を禁止します。本サービスの情報は当社が著作者を有しています。
第7条(免責)
本サービスは会員の責任においてご利用いただくものとし、本サービスの利用により生じるいかなる損害等について、当社では責任を負いません。
第8条(利用料金)
本サービスの利用料金はオリジナルカレンダーを注文する場合のみ表示の定価と消費税をお支払いいただきます。それ以外サーバ上に規定の容量内の写真をアップし、サイト上でご利用になる範囲においては利用料は無料です。
オリジナルカレンダーを注文しお支払いいただいた料金は返金いたしません。
第9条(禁止行為)
会員が本サービス上の利用に際し、以下の行為を禁止します。
1)法令違反行為および法令違反に結びつく行為。
2)本サービスの運営を妨げる行為または運営を妨げるおそれのある行為。
第10条(会員の資格喪失)
当社は会員に以下の行為があった場合、会員が「会員の資格」を喪失したものとし、直ちに当社と会員との一切の契約を解除することができます。
1)第4条ならびに第9条の禁止行為に該当する場合。
2)申込書の記載内容に虚偽があった場合。
3)料金の支払が遅延した場合。
4)本サービスに対する妨害行為があった場合。
5)本サービスの他の会員に対する妨害行為があった場合。
6)その他、本規約の各条に違反した場合。
第11条(サービスの一時的な中断)
当社は次に該当する場合には、会員に連絡することなく、一時的にサービスを中断する場合があります。
1)本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
2)火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
3)地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
4)戦争、変乱、暴動、騒動、労働協議などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
5)その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。
第12条(免責事項)
当社は本サービスのより完全な運用につとめますが、前条またはその他の理由による運用の停止によって会員に損害を生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。会員が本サービスを通じて得られた情報の正確性・完全性・有用性その他利便性は会員の自己の責任において判断するものとし、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても当社は責任を負いません。
第13条(禁止事項)
会員は本サービスの利用にあたり以下の行為を行わないものとします。
1)他人の知的財産権(特許権、実用新案、著作権、意匠権、商標権など)その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
2)他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
3)他人を誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為。
4)詐欺、業務妨害などの犯罪行為又はこれを誘発・扇動する行為。
5)当社若しくは他人の電気通信設備の利用若しくは運営に支障を与える、又は与えるおそれのある行為。
6)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する行為。
7)その他、公序良俗に違反し、又は他人の権利を著しく侵害すると当社が判断した行為。

有限会社京文社
Email: info@kyobunsha.biz
〒112-0012 東京都文京区大塚6-32-5
TEL: 03-3943-4231 FAX: 03-3943-4417